2014年07月

2014年07月31日

朝霧たちて

昨夕の夕立も上がり 朝霧たちて
イメージ 1

  昨夕の遅い夕立で山里もすかり冷え込み、途中で夜衣を着替えるほどだった。

  雨上がりの朝は雲間に青空もみえ、山には朝霧がかかり、ゆっくりと山の斜面

  を上りながら消えていく。湿り気のある朝の空気が美味しい。

  七月も今日で最後。いよいよ盛夏の八月を迎える。もうすぐ和歌山の孫たちがやってくる。

  物置から道具を引っ張り出して、うきうきしながらバーベキューの準備などを始める。

  台風11,12号が北上。九州にも若干の影響あるか・・・

    


hiroo420 at 08:41|PermalinkComments(0)フォト日記 

2014年07月30日

夏雲そして夕立

久しぶりの夕立でした
イメージ 1

          夏雲が湧き、気温も上がり、更に蒸し暑い一日だった。お弁当を買って山里へ。

     家のなかは風が吹き抜けて涼しい。ついウトウトと爺タイムに落ち込んでしまう。

         夕方5時半、遠くで雷鳴が響き、やがて黒雲に覆われて雨が降りだした。

         珍しく夕立だ。これで少しは大地も冷やされ涼しくなるだろう。

         今年の夏も異常な暑さに見舞われそうだ。熱中症も続出らしい。爺も用心用心だ!




hiroo420 at 18:04|PermalinkComments(0)フォト日記 

2014年07月29日

ヒマワリ似のルドペキア

ヒマワリ似のルドペキア  ↓クローバープラザの花壇にて
イメージ 1
 
  月に一度のパソコン倶楽部の集まり。勉強会ではワードを使ったチラシ作り。
  これまでにも何回も勉強したことだが久方の復習。やはりワードはPCの基本だ。
 
  今回の講師は、小声でだが、74歳のお婆さん。ご主人が体調崩されたなかで講師役をして
  もらった。申し訳ないことででした。勉強したら一杯飲もう!3爺3熟女で美味しく乾杯でした。
 
  楽しい集いでついつい飲み過ぎました。OAルームのある県のクローバープラザの花壇には
  ヒマワリ似のルドベキアが満開。我が家にもあったようだが・・何処に行ったのかな?
 
 


hiroo420 at 21:13|PermalinkComments(0)フォト日記 

2014年07月28日

あら川の桃

和歌山県あら川の桃
イメージ 1
 
   和歌山県の「あら川の桃」が到来。紅白の瑞々しいもぎたての紅白の桃。
   数日置いて食べたがいいというが、待ち切れずに早速食べた。
   果肉はやや硬めだが甘くてジューシー。う~ん!美味しいね!
 
   ~~我が家の食の歴史、かなり使い込んだ「まな板」の汚れと傷はかなり進行。
   よく使う中央部は磨滅してくぼんでいる。削り直して欲しいという。
 
   ネットで「まな板の削り直し」を検索したら、隣の大野城市に中尾木材加工所とあった。
   両面と角面も削り直して新品同様に再生された。540円也は安いね。
   昨日よりは凌ぎやすい一日だった。
 
 


hiroo420 at 19:48|PermalinkComments(0)フォト日記 

2014年07月27日

白い女王 カサブランカ

白い女王 カサブランカ
イメージ 1
 
  ユリ科の最後にカサブランカが咲いた。カサは家、ブランカは白い、白い家の意。
  やはり夏の花の女王はこのカサブランカだ。威風堂々の容姿はまさに女王様だね。
 
  毎年のことだが、フランス領モロッコのカサブランカを舞台にしたラブロマンス映画を思い出す。
  ハンフリー・ボガードとイングリッド・バーグマンで大人の愛の物語。若い頃に憧れた。
 
  英語の教材にも使われたが、いまも記憶に残る気障な会話が記憶にある。
  酒場での男と女の会話・・・

  Where were you last night? ・・・・・・・・ 「夕べはどこにいたの?」
  That's so long ago. I don't remember.・・ 「そんな昔のこと覚えていないね。」
  Will I see you tonight? ・・・・・・・・・・・・・ 「今夜会える? 」
  I never make plants that for ahead.・・・・「そんな先のことはわからないよ。」  
  こんな会話を言ってみたいが、いまの爺が云うと「あんたボケとんと違う?」となりそうだ。
 
 


hiroo420 at 14:41|PermalinkComments(0)フォト日記