2020年02月

2020年02月29日

週末で山里へ

九州国立博物館の予定していたが
361D15E7-5AE0-4520-BB93-9FD8776FA810
 
 北海道では来月中旬頃まで外出を控えるようにと「緊急事態宣言」が出された。全国的に国民は暫しの辛抱。何とか3月中旬までの山場を乗り越えないと。


2月も4年に一度のうるう年で今日29日は末日。雨で冷え込む。マンションの臨時理事会。3月初旬の総会開催を予定していたが延期になった。


17日に提出した確定申告に対し10日余で還付金振込の通知がきた。早っ!末尾9円の単位まで振り込まれている。早く出せば早く還付あり。ニコニコ


今日は太宰府の九州国立博物館の「フランス絵画の精華」に行く予定だったがコロナで休館になっている。年寄りは人混みを避けておとなしくということか。



夕暮れのなか週末の山里へ。小雨が降り続き寒い。炬燵で iPad &ビール。韓国の感染者数増加は異常だ。世界的な株安にマスク不足も困ったこと。

 



hiroo420 at 18:32|PermalinkComments(0)

2020年02月28日

小中高校は休校

寒い朝 霜が降り薄氷張る
  9F9375C1-BE0C-40F4-8043-E7401FE6FC7F
  9E603F8F-D473-4D7E-9B48-6A53380B7335

寒の戻りで寒い朝。一面の降霜。お手水池に薄氷が張っていた。天気は下り坂で日差しはない。夜には雨が降り出すだろう。日中もやや寒い。


数年ぶりに写真展があるということで準備を進めていたが展示会場が休館になった。まあ、仕方ない。小中高校の春休みまでの休校も出たしな。


安倍さんの決断に異論や反論もあるが、目に見えぬ敵と戦うには早期の決断が必要だ。先ずは国民も何とかこの3月を乗り切るように協力しないと。


客船の感染問題で麻生副総理が面白い発言をしていた。船籍はイギリスで船長もイギリス人。日本に対して何の発言もないと。詫びぐらい言うべきだろう。


マスコミも取り上げてない。日本人は何と奥ゆかしいんだろう。世界は日本を感染地と見ている。誤解されている。日本はもっと情報を世界に発信すべきだ。


 

hiroo420 at 16:07|PermalinkComments(0)

2020年02月27日

いろいろと影響

庭のクリスマスローズ 淡い色合いが好き
  46A1DF08-DB0C-4B4C-BECD-A9ED4597672F
 
 感染影響で確定申告の提出期限もひと月延期された。早目に提出しいてよかった。いろんなイベントが中止や延期になっている。爺はおとなしくしている。


3月上旬にマンションの総会が予定されている。公民館の座敷に詰め合って座る。このピーク時期、総会の実施について再確認の臨時理事会開催となった。


北海道では全道の小中学校が休校となった。とにかく拡散期のこの2週間ほどを抑え込み切り抜ける要がある。TVではにわか医事評論家が勝手なことを云うが。


国会でも野党はあいも変わらず反対ばかり。選挙対策の発言ばかりで、何とかこの時期の難関を乗り越えようとする姿が見えない。揚げ足取りの発言ばかり。


年寄りは感染しやすい。感染したのに気付かずに周辺へ拡散させないようにするのが大事。年寄りはウロウロ出歩くなはごもっとも。おとなしくしていよう。

 



hiroo420 at 17:06|PermalinkComments(0)

2020年02月26日

3月中旬が山場

感染拡大を抑え込まないと
 C8C64295-5ACA-4123-A7B8-79F843CAC09C
 ウイルスでイベントがいろいろと中止や延期になっている。プロ野球もそれに大相撲も危ぶまれる。初日は3月8日でそれまでに終息するとは思えない。


観客なしの取り組みもあり得る。朝乃山の大関取りがかかった場所だからね。スポーツ競技などは開幕に合わせた調整をやってきており急に変更されてもな。


爺の予定も肩すかしを喰らった。梅花まつりで太宰府天満宮で博多芸妓のお練りが予定されていたが急遽中止になった。う〜ん残念なり!


去年のブログ 2019「博多芸妓の世界」https://fhiroshi.blog.fc2.com/blog-date-20190226.html


感染予防の国の基本方針が出た。3月中旬までが山場のようだ。それを乗り越えれば終息の道かも。さらに長引くようなら東京五輪も危なくなってくる。





hiroo420 at 17:26|PermalinkComments(0)

2020年02月25日

沈丁花の咲く頃

香る花 沈丁花
  6F30CEE3-6E5B-49B2-A303-0109ADE74D6C
 
 二月も終わろうとする頃、沈丁花が咲き出す。蕾のピンクの色が鮮やかだ。漢名は「瑞香(ずいこう)」と綺麗な名前が付いている。


よく香る花でもある。いつもの銅鏡公園の片隅に咲いていた。天気は下り坂。政府の感染症対策の基本方針が示された。先ずは国民も強力して徹底すること。


軽微の風邪などは自宅療養でむやみに病院に顔を出さぬこと。高齢者などの持病の薬は電話で申し込むなど。来月の月一検診は電話でいいようになるかな。


中国の感染と死亡の数値がやや落ち着いたか。日本はこの2週間ほどがピーク時期と予想。押さえ込む重要な時期を迎えている。年寄りはおとなしく。


夕刻、ぶらりと近所の公園を散歩。新型肺炎で世の中が暗くなった感じがする。沈丁花の開花に出会えてちょっぴり幸せ気分。今夜は雨かな。

 



hiroo420 at 16:44|PermalinkComments(0)