残雪ありひと刷毛の薄化粧

2021年01月17日

あれから26年

災害は忘れた頃にやってくる
 00245B6C-95E8-4BDC-BEDF-8A573FC0E28A
 
阪神・淡路大震災は1995117日に発生し、神戸市などで大きな被害が出た地震。6434人が亡くなった。あれから26年か。朝のニュースで知った。

あの時、テレビの被災映像をなかなか理解できなかったのは都市高速道路倒壊の姿。家屋の倒壊と火災は手の施しようもない惨状だった。まるで地獄絵の如き。

三宮のビル倒壊など今も映像の記憶が残っている。その後、神戸を訪ねた時に復興の姿を見て神戸の逞しさを知り感激した。当時は福岡勤めで還暦直前だった。

その後も各地でいろんな災害が起きている。幸にして居住している福岡、佐賀は災害の危険度は低いようで、その点は安堵しているが「天災は忘れた頃に・・」

昨日の集落新年の会合で頂いた魚亭菊やの仕出し弁当を今日食べた。カニの身がいっぱい乗ったバラ寿司は美味かった。最近は此処の料理をよく取り寄せる。

 



hiroo420 at 19:19│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
残雪ありひと刷毛の薄化粧