鉄線花の咲く頃国道清掃の日

2021年06月05日

アマリリスの咲く頃

強烈な自己主張
 2A55468D-7D9E-4B23-A736-EBD1D67D9D42
 
大雨の予報が出ていたが前線は南下して雲高く半分晴れのような日。午後はもっと青空広がり明るくなった。庭の隅にアマリリスが妖艶に派手に咲いて存在を誇示している。

ちょっとどぎつい真紅は強烈だ。周りはサツキや紫陽花と優しい初夏の花だが。花言葉は「pride(誇り)」「splendid beauty(輝くばかりの美しさ)」だって。

気象情報をみると、忘れていたが台風3号はまだいる。非常にゆっくりと沖縄に接近中だがそのうちに温帯低気圧になって消滅するだろうと予想されている。

ワクチン供給は余裕が出てきた。台湾には供給したし、次いでベトナムへも供給予定。先の大震災の時は台湾はいち早く支援をしてくれた。友好国の連携と団結がここで必要。

アメリカは世界へのワクチン供給をすると大統領が発表した。さすがアメリカだと思った。第二次大戦直後の爺が子供の頃、脱脂粉乳が学校で支給され栄養失調を免れた歴史を思い出す。

 



hiroo420 at 17:41│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
鉄線花の咲く頃国道清掃の日